オープニンスグスタッフイメージ

オープニングスタッフの体験談

初めてオープニングスタッフに応募した。 応募した理由は、初めて同士だと仲良くなるんじゃないかな、だった。 途中で採用されると、周りの雰囲気に慣れない。 人間関係においても、既にできあがった仲間感についていけない。 そういうこともあって、新規ということばがキラキラと真新しく感じられて、飛びついた。 確かに、初めて同士。 できあがった感はないけれど、初めましての感じはある。 別の緊張感はありました。 それでも研修という共通のプログラムをこなしていく中で、 意見やわからなかった内容を補い合ったりで、少しづつ距離が小さくなっていく感じがしました。 人間関係はとりあえず良好に進む。 研修は大手ということもあって厳しい! 声を出したり、接客に関しての手順やレジ操作。 その他にも会員制のところだったので、勧誘の仕方やクレジットの場合の記入の仕方。 オープンの日は決定していて刻々と時間が進んで行く中で、覚えることは専門用語も含め多い多い。 初めての分野になれるのは頭が柔らかくないとキツイものだと実感。 プライベートの時間も潰してでも暗記の毎日。 オープンしたら素人ですですまないのは、お客の立場になれば十分にわかるだけに、プレッシャーと不安に押しつぶされそうになる。 あの期間は本当に辛くて、胃が痛くて眠れなかったです。 けっこう大規模なお店でスタッフの人数は多い。 だけど、オープニングということで、素人の集団。 助け合いも出来ない状況の中で、実践と失敗と成功で、もう身が削られながら成長していく感じでした。 暗記はどこもつきものではあるし、新規でも途中で入ってもかわりないですが、 同士、という感じで、人に関しては強い思い入れができるという意味で、貴重な体験でした。

オープニングスタッフが人気の理由とは?

現在アルバイトを探している方の中で人気の求人として
上げられるのがオープニングスタッフです。

新しくお店をスタートするので覚えることがたくさんあり
先輩がいないので自分たちで解決しなくてはいけないのに
どうしてオープニングスタッフが人気なのでしょうか?

それは、やはり人間関係にあります。
いくら仕事が楽しく出来ていても人間関係が最悪だと
アルバイトとしても働きたくなくなってしまいます。

先輩から仕事を教えてもらえない・ミスをしたらどうしよう?
前から働いている仲間の内に入れないといった
人間関係の原因から仕事を辞めてしまう方が多くいます。

しかし、オープニングスタッフならその問題はありません。
年齢上での上下関係はありますが仕事上ではスタッフ全員が
同期になるので先輩・後輩関係なく働けるし
オープニングスタッフの方が自然と仲良くなりやすいです。

オープニングスタッフの求人は少ないのですが
募集人数が多いので一気に多くの方を採用します。
しかし、人気が高いのですぐに募集終了となってしまいます。

オープニングスタッフを希望している方は早めに応募して下さいね♪

名古屋市


新しいお店の開店スタッフとして参加し、お店をもりたて、軌道にのせていく、それがオープニングスタッフの役割です。いろいろな業種・規模・人数のアルバイトがありますが、オープン時は、オープンセールやイベントなど、どうしても通常より仕事量が増えがちです。また、みんなが新人なので想定外のできごとも多くなりがちです。それがかえってメンバーの結束力を強め、楽しく、やり甲斐・頑張り甲斐のあるアルバイトとなっています。

オープニングスタッフは、開店前から開店直後の多忙期を乗り切るために、たくさんの採用が行われることが多くなっています。自分1人ではなく、みんなと一緒に研修を受けたり、作業をすることができ、団結して仕事に取り組めるので、「同期」感覚が強まるのが特徴です。

わからないことや、ルール化が必要なものなども、マニュアルがない場合は、スタッフで考えたり意見を出し合ったりして、まさにお店を作り上げていく醍醐味も味わえます。オープニングスタッフの体験談でも「やってよかった!」という声が多数あります。

「自分と同じ立場の未経験者ばかりなので安心」「できないのは自分だけじゃないので安心」といったコメントや、「作業を丁寧に教えてもらえる」「スタッフ同士で教え合える」、また仕事以外でも「メンバーみんなで飲みにいくことが多い」「お休みの日にも一緒に遊んだりする」等、メンバー行動が多いことが伺えます。アルバイトをやめてもオープニング時のメンバーで交流が続くパターンも多いようで、大切な仲間を見つけることができるバイトといえますね。

東京都

新しいお店で気持ち良く働けるオープニングスタッフのアルバイト。店内はもちろん、備品関係も全部新品なので、気持ちもリフレッシュして頑張れそうです。特に新品のユニフォームは「自分が最初に着るんだな」と、ちょっと優越感や嬉しさも感じたり。

たくさんの採用があるので、仲間で応募できるのもメリットです。シフトをうまく調整すれば、閉店後そのまま飲みに行ったり、遊びにいくこともできますね。オープニングスタッフのアルバイトでは同期が一緒に頑張る仲間として仲良くなる確立が高いので、仕事の外でも友達が増えそうです。

ただし、注意点もあります。オープニング時はどんなお店でもいろいろなことが同時並行して行われるので、とても忙しいです。逆にいえば、そのための大量採用でもあります。友達で採用されたからといって、きちんと仕事をしなければ、頑張ってる同期から注意をされてしまう場合もありますし、あまりいい評価はもらえません。

開店時の忙しさを乗りきることで、すごく充実感や達成感を感じる人も多いですが、楽な仕事がしたい、と思う人にはあまりお薦めできません。研修などで接客マナーやあいさつなど、いろいろなことを、お給料をもらって学ぶことができますが、そういう社会勉強をしたくないという人も不向きです。

1人ではなく、大勢で協力しあって仕事をするので、文化祭の仕上げのような忙しさを想像すれば、わかりやすいかもしれません。またオープニングスタッフのアルバイトは、残業も多いかわりに、アルバイト代も短期間でたくさん稼げます。開店したあとはシフトも変って、時間もできるので、開店期間に思いきり仕事をして稼ぎたい人にはお薦めです。

北海道

「すごく忙しい、でもそれが楽しい」「充実している、達成感が大きい」「みんな同じスタートなので、一緒に頑張れる」「新しいお店で、なにもかもが新品なのが気持ちいい」・・・メリットいっぱいのオープニングスタッフのアルバイト。人気エリアや人気ショップのアルバイトは競争率も高めなので、早めのチェックが大切です。

大型店のオープンは、オープン日に向けてアルバイト募集が始まりますので、公式サイトなどで情報収集しておきましょう。準備室の電話番号などが記載されている場合は、問い合わせてみるのもよいですね。数ヶ月前から告知がはじまるものもあるので要注意です。

オープニングスタッフのアルバイトには特には採用条件はありません。年齢・性別も不問のところが多いですが、大勢で働く大型店と少人数で働くお店では、同じオープニングスタッフでも雰囲気や働き方は違います。募集内容や希望する人材イメージなどを読んで、ここならみんなと一緒に働けそう、働きたい、というところを探しましょう。

30名、50名、と大量採用するので、採用期間は長めです。いつから仕事がはじまるのか、研修はあるのか、なども把握しておきましょう。また開店間際は仕事も多くなります。そのためにたくさんの人数を確保してはいますが、「その期間は働けない」という人は条件違いなので、スケジュール調整はしっかり行っておいてください。また残業ができる場合は、それもアピールしましょう。しっかりアルバイト代をゲットするチャンスでもあります。大勢でオープニングを乗り越えた時の達成感は、ほかのアルバイトではなかなか味わえない快感ですよ!